STORY

a

ものがたり

いつの頃からか、“なつ”は 家の外へ一歩も出なくなった。
“ユキオ”と二人、白い部屋で過ごしていた。

なつの夢は、映画に出て世界中の人に「愛されること」。
ユキオの夢は、映画を撮って世界中の人に「認められること」。

ユキオは、“目の前にいる人間の気に入るような女になる”
なつの特性を題材に 映画を撮ろうとしていた。


自分をなくした女の子達 と、
嘘を食べた男の子達。


フラスコの中の ひやしんすの白い根のように、
大地に根をおろさず、ただよってイキテイル
弱くて強い ワタシ達の物語。

a

Copyright (C) RGB All Rights Reserved.